kisekisupport’s diary

様々な経験と感動を記していきます

はっきり言わせていただきます(第二弾)

この間、大阪府兵庫県などの新型コロナの新規感染者がえらいことに

なっていて医療崩壊もはじまっています。

そして関西圏に続き、関東圏でも「まん延防止等重点措置」が発動しますが

今の状況をみると、もう「まん延防止」ではこの流れを止めるのは難しのは

誰の目にも明らかでしょう。

ならば更なる強い措置「緊急事態宣言」がまたまた出されるかもしれません。

しかし私が思うには、もう時短とか自粛とかというものでは劇的に新規感染

者を減らしていくのは難しいとしか思えません。

となると、飲食店とか百貨店とか人が多く集まり感染リスクのある所は

休業という強い措置をとらなければダメということになります。

で、ここからが「はっきり言わせていただきます」ですが、政府は要請

とか自粛というものではなく、もう「命令」という形をとってある種

ロックダウンに近い思い切った事をしないと状況を打開するのは難しい

のではと考えます。

そうしなければ重症者は増える一方で医療崩壊を防ぐのは難しいのではと

言えます。

病床は増えない(人的要因等)、ワクチンはいつになるかわからないの今、

もう政府は腹を括って、休業命令くらい出して、同時に経済的支援金も

出して命を守る行動を取らなければダメだ!と言わせていただきます。

今更、国の借金だの予算だのと言ってる場合ではないのです。

このコロナは病気(感染症)ではありますが、起こっていることは

災害(国難)なのだと再認識すべきと言わせていただきます。

一番に考えるべきは「人命」なのではないのでしょうか?

 

とにかくワクチンが多くの国民に接種されるようになるまでは、何とか

しのがなければ。

f:id:kisekisupport:20210216162540j:plain

今回も私の意見(考え)を書かせていただきましたが、皆さんはどのように

お考えになられますか?

 

今日も生かしていただけていることに感謝し。

本日もご訪問くださり誠にありがとうございました。

 

peraichi.com